• ID
  • PW

広告掲載先について

第1条(規約)
本規約は、テキスト広告配信サービスである「SEO AD」を利用して、株式会社セイビー(以下「当社」といいます)の管理・運営する広告配信ネットワークによる広告配信を希望するすべての広告主(以下「広告主」といいます)に適用されます。

第2条(定義)
この規約における用語の定義は、別途定めるものを除き、以下のとおりとします。
(1)「SEO AD」とは、広告主が配信期間を指定して掲載委託した広告を、当社の管理・運営する広告配信ネットワークに加入するウェブサイト等に対して配信・掲載するサービスをいいます。
なお、「SEO AD」は、一般的なSEO対策とは異なるテキスト広告の配信であり、検索エンジンの効果を保証するものではありません。
(2)「ユーザー」とは、法人、個人を問わず、電子媒体を利用する広告の対象となりうる者をいいます。なお、ユーザーが電子媒体または広告を閲覧する際の端末機器(情報を出力する一切の装置を含む。)の種類は問わないものとします。

第3条(申込)
1.「SEO AD」の利用を希望する場合は、当社所定の方法により、登録手続きを行うものとします。
2.登録手続きをした者は、登録申込を行った時点で、この規約の内容に対する承諾があったものとみなします。
3.当社は、前項による「SEO AD」の申込みに対して、広告主固有のIDおよびパスワードを発行します。

第4条(契約の成立)
1.広告主は、自己のIDおよびパスワードを利用して、当社に委託する広告の内容およびリンク先を指定して、配信・掲載の申込を行うものとします。
2.当社は、広告およびそのリンク先のウェブサイトの内容が第9条第1項の各号に規定するものではないことを確認し、問題がないと判断した場合はその旨を広告主に通知するものとします。
3.広告主は、前項の通知を受領後、「SEO AD」の広告料金(以下「広告料金」という)を当社の指定する金融機関の口座に振込みにより支払うものとします。当該振込みにより広告料金が当社の金融機関の口座に着金したときに、広告主と当社との「SEO AD」に関する広告掲載契約が成立したものとします。
4.広告主は、当社に対して支払い済みの広告料金について、理由のいかんを問わず返金されないことを了解するものとします。

第5条(広告の掲載および掲載期間)
1. 当社は、広告主との「SEO AD」に関する契約が成立した後、速やかに広告の配信を行い、掲載を開始します。
2. 当社は、広告主から委託された広告を、当社が管理・運営する広告配信ネットワーク上のウェブサイトの任意の場所に掲載するものとします。
3. 当社は、広告主が支払った広告料金に対応する期間、広告の配信・掲載を行うものとします。但し、掲載期間は1週間を1単位とし、当社は、1週間未満の広告配信・掲載は行わないものとします。
4.広告の配信・掲載後は、いかなる場合であっても、広告内容及び配信キーワードを変更することはできないものとします。
5.広告主は、広告の配信・掲載期間を延長しようとするときは、掲載期間満了の1週間前までに振込みにより、4週間分の広告料金を当社に振り込むものとします。
6.広告主は、当社が、委託された広告の掲載期間満了までに、当該広告の延長に係る広告料金の支払いを確認できなかったときは、当該広告の配信・掲載を停止することを了解します。
7.当社は、広告主に対して、いかなる場合であっても、当該広告の配信先を開示しないものとします。

第6条(ウェブサイト等の整備)
1.広告主は、当社が広告配信ネットワークにおける広告掲載を行うために、広告のリンク先であるウェブサイト等が何ら支障なくインターネット上で表示されるよう、自己の費用と責任において準備し、当社が「SEO AD」によって、当該ウェブサイト等に対してリンクを設定することが可能な状態に置くものとします。なお、広告主が、電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットに接続する場合には、自己の費用と責任をもって行うものとします。
2.広告主は、関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。

第7条(ID等の管理)
1.広告主は、自己のパスワード等を失念した場合、直ちに当社の指定する方法で再発行の手続きを取るものとします。
2.広告主は、自己の個人認証情報および個人認証を条件とする「SEO AD」を利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。
3.広告主は、自己の個人認証情報の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。当社は、広告主の個人認証情報が第三者に利用または変更されたことによって当該広告主が被る損害については、当該広告主の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。

第8条(自己責任の原則)
広告主は、自己の広告およびそのリンク先であるウェイブサイト等の利用およびこれに伴う行為に関して、ユーザーから問合せ、クレーム等が通知された場合および紛争が発生した場合は、自己の責任と費用をもってこれらを処理解決するものとします。

第9条(広告配信基準)
広告主は、当社が、広告主の広告およびそのリンク先であるウェブサイト等をチェックした際に、以下の各号の一つに該当すると判断した場合は、広告主に対する事前の通知および承諾なくして、広告の配信を停止できることを了解します。
① 広告のリンク先であるウェブサイトの内容が表示されないもの
② 当社または第三者の著作権・商標権等の知的財産権を侵害するもの、またはその恐れのあるもの
③ 当社または第三者の名誉・信用・プライバシー・肖像権等の人格的権利を侵害するもの
④ 当社または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損するもの
⑤ 違法な薬物、銃器、毒物もしくは爆発物等の禁制品の製造、販売もしくは入手に係る情報を送信または表示する行為。賭博、業務妨害等の犯罪の手段として利用するもの。犯罪を助長し、または誘発するおそれのある情報を送信または表示する行為。行為虚偽・誇大、又は事実誤認を生じさせるもの
⑥ わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信または表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売するもの、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信するもの。
⑦ 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘するもの。
⑧ インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律に基づく、当該事業の提供者に対する規制および当該事業を利用した不正勧誘行為の禁止に違反するもの
⑨ アクセス可能な当社または他者の情報を改ざん、消去するもの。
⑩ 他者になりすますもの。
⑪ 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におくもの。
⑫ 選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)および公職選挙法に抵触するもの。
⑬ 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段(いわゆるフィッシングおよびこれに類する手段を含みます。)により他者の個人情報を取得するもの。
⑭ 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスまたは提携サービスを利用するもの。その他当該法令に違反する、または違反するおそれのあるもの。
⑮ 上記各号の他、法令、またはこの規約に違反するもの。公序良俗に違反するもの(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報または残虐な映像を送信または表示する行為。心中の仲間を募る行為等を含みます。)。「SEO AD」、提携サービスまたは他者サービスの運営を妨害するもの。
⑯ 広告のリンク先であるウェブサイト等の内容が、申込時と大幅に変更されたもの。
⑰ 法律、政令および省令、規則、行政指導等に違反するもの

第10条(規約の変更)
1.広告主は、当社が、広告主への事前の通知なくして「SEO AD」の内容、名称、広告料金または仕様を変更することがあることを了解します。
2.広告主は、当社が前項の変更に関し一切責任を負わないことを了解します。

第11条(一時的な中断)
1.広告主は、当社が、以下のいずれかの事由が生じた場合に、広告主に事前に通知することなく、一時的に「SEO AD」の全部または一部の提供を中断することがあることを了解します。
(1)「SEO AD」用設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により「SEO AD」の提供ができなくなった場合。
(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により「SEO AD」の提供ができなくなった場合。
(5)その他、運用上または技術上当社が「SEO AD」の一時的な中断が必要と判断した場合。
2.広告主は、当社が、前項各号のいずれか、またはその他の事由により「SEO AD」の全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因する広告主または第三者が被った損害に関し、この規約で特に定める場合を除き、一切責任を負わないことを了解します。

第12条(「SEO AD」サービス提供の終了)
1.広告主は、当社がオンライン上に事前通知をした上で、「SEO AD」の全部または一部の提供を終了することがあることを了解します。
2.広告主は、当社が「SEO AD」の提供の終了の際、前項の手続を経ることで、終了に伴う責任を免れることを了解します。

第13条(当社からの解約)
1.広告主は、自己が以下のいずれかに該当する場合に、当社が当該広告主に事前に何等通知または催告することなく、IDの使用を一時停止とし、または強制退会処分とすることができるものであることを了解します。
(1)第9条第1項各号のいずれかに該当することが判明した場合。
(2)支払停止もしくは支払不能の状態に陥ったとき、または、広告主の振り出し、もしくは引き受けた手形または小切手が不渡りになったとき
(3)信用資力の著しい低下があったとき、またはこれに影響を及ぼす営業上の重要な変更があったとき
(4)第三者より差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行もしくは競売の申立てがあったとき、または公租公課の滞納処分の通知が発送されたとき
(5)破産手続き開始、商法上の整理開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始を自ら申立て、または申立てられたとき
(6)解散の決議をし、解散したものと見なされたとき
(7)前各号に準ずる経済的または社会的信用を損なうおそれのある事由があったとき
(8)災害、労働争議等、本契約の履行を困難にする事項が生じたとき
(9)相手方に対する詐術、信用毀損その他の背信的行為があったとき。
(10)暴力団等反社会的勢力と資本・資金上関連があったとき、または名目を問わず資金提供その他の取引があったとき、もしくはおよびそれらの者を役員に選任し、または従業員として雇用をしていたとき。
(11)その他当社が広告主の広告またはウェブサイトの内容が不適当と判断したとき。
2.広告主がIDを複数個保有している場合において、当該IDのいずれかが前項各号により、使用の一時停止または強制退会処分の対象となったときは、当社は、当該広告主が保有する他のすべてのIDの使用を一時停止とし、または強制退会処分とすることができるものとします。
3.広告主は、当社が前2項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。

第14条(キャンセル)
1.広告主は、購入したポイントの返金申請ができるものとします。
2.配信しているサイトの検索エンジンでの掲載状況により、購入後にキャンセル返金致します。
3.決済手数料、振り込み手数料、消費税、返金手数料として購入代金の20%を申し受けます。
4.返金は、ご指定の銀行口座にお振り込み致します。

第15条(免責)
1.広告主は、当社が、当社または他の広告主が提供する広告の内容について、その適法性、完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、一切責任を負わないことを了解します。
2.広告主は、当社が「SEO AD」のサービスを提供できなかったことにより発生した広告主または第三者の損害に対し、この規約で特に定める場合を除き、一切責任を負わないことを了解します。

第16条(合意管轄)
広告主は、は、本規約に関し訴訟の必要性が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに同意します。

第17条(準拠法)
広告主は、この規約に関する準拠法を、日本法とすることを了解します。

附  則

この規約は2006年12月27日から実施します。2015年4月10日、一部改訂